PCなう

PC関連の記事を好き勝手に書きます。

2014年09月

3
 iPhone6 にしようか、今のままの大きさで行こうか、悩んでいる人のために、ひと目で分かる比較写真を用意した。

2014-09-25 apple mobile 比較

左から、iPhone 4s, 5s, 6, 6+, iPad mini, iPad

 私的には iPhone 6 がポケットに入るギリギリですね。iPhone 6+ になると、背広の内ポケならいいのですが、ジーンズのポッケだと本体が曲がります。

 ただ、文字入力操作は両手で行うので、iPhone 6+ がやりやすいですかね。でも、重心が上の方にあって変な感じもします。それと、ホームボタンが片手では届きません。これは致命的ではないでしょうか。

 私的結論は、5s または 6 を選ぶと思います。

 
 

4
 CDをも上回るとされる高音質を謳って売り出されたハイレゾ。実は、'80年代にすでにCDを上回る超高音質デジタルオーディオは売られていたのだ。思い出してほしい。DATである。

DAT
16bit / 48kHz 録音に標準で対応している。

 高価であったが、決して買えない額ではなかった。デッキを持っていた人も多いであろう。

 どうしてこれが売れなかったか。デジタルダビングが制限されたからである。

 当時はアナログカセットテープ全盛時代であった。そんな中、アナログカセットでは絶対に避けられないヒスノイズを無くす決定打として、満を持して発売されたのがDATだ。

 アナログカセットでは2つのテープ同士をコピーする「ダビング」が大流行りであった。また、CDからアナログかセットに録音する事も重要な機能でもあった。

 欠点は、アナログなので、ダビングを繰り返すたびノイズが多く入り、音質が劣化する事である。

 ところが、DATは、デジタルであるが故に、ダビングをしても音質が劣化しないのである。つまり、親テープもしくはCDを一つ手に入れれば、全く同音質のクローンテープがいくつでも作れる。

 これでは誰か一人がCDを買えば、あとのみんなはデジタルダビングして曲を手に入れる事ができるので、CDが売れなくなる。それを恐れたJASRAC(日本音楽著作権協会)は、DATのハードウェアにデジタルダビング制限を設ける事を義務化した。
 
 要するに、CDから1回だけDATにデジタルダビングして、それ以降、DATからの子コピーはできない仕組みにしてしまった!

 高音質が謳い文句のはずのDATが、高音質でダビングできない!?

 これは皆が待ち望んでいたDATの姿ではなかった。このがっかり感はとてつもなく大きく、DAT市場はあっさり姿を消したのである。

Unknown
売れるはずだったDATウォークマン

 今となっては、テープメディアはもはや復活する余地はない。
 しかし、メモリメディアの音楽機器が主力の現在、「目指すべき音質はDAT並み」だと考えるべきだ。

 apple の iTunes では、AAC規格なので、16bit / 44.1kHz が標準である。これは、CD並みの音質を非可逆圧縮した物だ。たいていの人はこれで実用的に困る事はない。

 だが、日本製品が目指す所はその先の 24bit / 192kHz の可逆圧縮または圧縮無しであってほしい。それを「ハイレゾ」の定義にするべきだ。

 そして、過去の、「録音」→「再生」モデルを、「ダウンロード」→「再生」モデルに転換する事で、音楽産業は長らえる事ができる。

 もうウォークマンは録音機ではなくていいのだ。ウォークマンは、ジュークボックス(ミュージック・ボックス)になるべきだ。

 このあたりの発想は iPod と一緒である。ただ、iPodとの違いは、「ハイレゾ対応」か否かである。

 ただ音質の一点でのみ、appleとの差をつけられる。SONYは「ハイレゾ」機器を多く揃える事と、「ハイレゾ」音源をたくさん売る事で復活できるだろう。

   

5
 バグだらけでアップデート配信が緊急撤回されたiOS8.01を8.0に戻す方法を紹介する。

2014-09-25 ios8

アップデートしちゃった人は今すぐに元のiOS8に戻そう(写真は元のiOS8.0)

 iPhone 6 / 6 Plus でアップデートすると携帯電波が圏外状態になったり、指紋認証機能Touch IDも不能になったり、さらにはiOS 8の新機能として鳴り物入りでデビューした「HealthKit」にも不具合が発生したりと散々な目に遭ってしまう「iOS 8.0.1」を、不幸にもアップデートしてしまった場合に更新前の状態に戻す方法は……

 まず、iPhoneの「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」を「オフ」にします。
 次に、iOS 8.0ソフトウェア更新プログラムを PCにダウンロードしておきます。
iPhone 6 はこのページ
iPhone6 Plus はこのページ
アクセスすれば、ファイルを保存できます。

 次に、下記ページから最新版の iTunesを PCにインストールしておきます。
【iTunesを今すぐダウンロード】 

 最新版 iTunes が起動したら、iPhone を Lightningケーブルで PCに接続して iTunes とペアリングさせます(接続するだけで自動的にペアリングされます)。ペアリングが完了したら、「iPhone」をクリック(下図)。

2014-09-25 iphone
ペアリングが完了したら、「iPhone」をクリック

 Windowsならキーボードの「Shift」キーを、Macなら「Option」キーを押した状態で「更新プログラムの確認」をクリックすると、更新ファイルを指定できるので、先ほどダウンロードしておいたiOS 8.0ソフトウェア更新プログラムを指定して更新すればOK(下図)。

2014-09-25 kousin

「更新プログラムの確認」を「Shift」+「クリック」または「Option」+「クリック」

 iOS 8.0ソフトウェア更新プログラムを指定して更新


 Apple はすでに iOS 8.0.1 のアップデート配信を停止中で、バグをなくした修正版の配信をすみやかに行う予定とのこと。今回のバグは、主に iPhone 6 / 6 Plus で発生していますが、修正版の配信がスタートするまで他の iPhone でも iOS 8.0.1 は使用しない方が賢明です。

 「電源が入らない」など、その他のサポートはこちらまで。
 【iPhoneサポート】
http://www.apple.com/jp/support/iphone/
電話 0120-993-993 

   

4
たいして通話もしないくせに、カッコつけてiPhone5sやXperiaにしたはいいものの、毎月7,000円前後の料金が「高いなー」とお嘆きのサラリーマンのあなた。

2014-09-18 ガラケー
思い切って、ガラケーに変えたらどうなる?


「いやー、だってもうソフトバンクと2年契約しちゃったもん。違約金が高いから、変えらんないよ。」

そう思うでしょう? 誰だって。

本当のところをシミュレーションしてみましょう。

ソフトバンクで12ヶ月前に iPhone5s を24ヶ月分割で契約したPさん。auのガラケーにMNPで乗り換えると仮定すると、契約何ヶ月目でに乗り換えるのが一番安くなるでしょうか。

ここで、
現在の電話料金=7,000円/月
iPhone5s の本体代金のローンの残り=2,835円/月
ソフトバンク解約違約金=10,260円
MNP手数料=3,000円
auで新たに買うガラケー端末代金=0円(過去使っていたものを再利用する、または実質0円の機種を選ぶ)
乗り換え後の電話料金=1,200円/月
とする。

ずいぶんとキツキツのプラン(通話以外ほとんどない)になりますが、表計算にかけてみましょう。

2014-09-18 携帯シミュレーション2

契約21ヶ月目で解約すると、一番損。今すぐ解約すると一番安い。

いろいろ試した結果、乗り換え後の通信費用が一番のファクターになることがわかりました。

上記の仮定のもとでは、auの電話料金が2,270円/月の時が損益分岐点で、これより高いとスマホのほうが安く、これより低いとガラケーに乗り換えたほうが安いという結果になりました。

ですから、「ガラケーのほうが良い」とお考えで、「2,270/月以下の電話料金になりそう」で、かつ、「ガラケーが実質0円で手に入る」という3つの条件を満たせば、いますぐにガラケーに乗り換えた方が安い、といえます。

ただ、月当たりの値段に直せば、(ガラケーの通信料金)+1,000円 ≒ (スマホの通信料金) なので、微妙なところです。


 

3
 最近SONYが力を入れているハイレゾオーディオ。果たして本当にCDより音がいいのか。聴いてみた。

2014-09-11 sakura hirezo
試しにハイレゾ音楽を買ってみた

 比較に用いた曲は「Catch You Catch Me」(グミ)。手持ちのCDと、ネットで買ったハイレゾ音源をヘッドホンで聴き比べてみる。

 結果は、何度聞いても違いがわからない。

 これなら1曲540円も出してハイレゾ音源を求めるよりも、1曲250円のCD音源で曲数のコレクションを増やしたほうがお得だ。HDD容量も節約できる。なにしろ、従来の16倍もの容量を必要とするのだ。

 ハイレゾ環境にするための投資額も念頭に置かねばなるまい。ハイレゾウォークマンが6万円以上する上、2万円クラス以上のヘッドホンとヘッドホンアンプを揃えて、はじめてハイレゾを体感できるのだと思う。

 そこまで買うと10万円を超えてしまう。ハードウェアをそこまで固めるくらいなら、その10万円で現状のCD音源ソフトを充実させた方が賢い。

 CD音源でも、いいヘッドホンで聴けばそれなりに良い音で鳴ってくれるのだ。

 だが、ハイレゾウォークマンはやはり欲ちい。誰か買ってください。

http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=nav_wish_list


 

 LINEのアカウントが乗っ取られ場合の対処法は、LINEの公式ページに載っていない。これは問題なので、ここで紹介する。

2014-09-18 LINE

残念だが、公式ページには対処法が載っていない。

 実は、LINEには「問題報告フォーム」と言う名のウラページが存在する。ここからLINE運営へ乗っ取られた事を報告して対処してもらうしか、手だてがない。

LINE問題報告フォーム
https://contact.line.me/ja/

 実際、乗っ取られ事件は現在極めて多発しており、運営も追いつかないのだろう。このフォームから報告した案件がすべて解決されるとLINEは約束していない。だが、たいていの場合は2〜3日で対応してもらえる。

 メールアドレスとパスワードが漏れてしまうと、もうアカウントは犯人の物だ。自分では解決できない。どこから漏れるかわからないが、他社と同じパスワードを使っていると、乗っ取られる可能性が高い。

 ボクのLINEアカウントも、多い日は一晩に3回もの不正アクセスが試みられていた。幸いパスワードが漏れなかったので事なきを得た。

 LINEだけは、他社と別のパスワードにしておく事を強くお勧めする。


 

5
 実に様々な憶測を呼んでいた Apple Watch が、日本時間10日、ついに発表された。

2014-09-10 apple watch 2

Apple Watch のバリエーションは200万通り以上

公式サイト http://www.apple.com/jp/watch/

 レパートリーは公式サイトをぜひご覧頂きたい。想像を絶するラインナップを用意してきた。大きく分けて3種類。「Apple Watch」、「Apple Watch SPORT」、「Apple Watch EDITION」だ。どれも基本構造は同じである。サイズはそれぞれ縦38mmと42mmの2種類。

 特徴的なのは、右上に付いたリューズのようなもの。「デジタルクラウン」という新しいインターフェースだ。これを使って、拡大・縮小などの操作をする。

 画面はもちろんRetinaのタッチパネル。タッチ(触る)とプレス(強く押す)の違いがわかるそうだ。噂されていた曲面ディスプレイではない。

 時計・メッセージ・通話・メール・写真整理・Siri が主な機能だが、これらに加えて心拍計が付いている。

 充電はMagsafeによる非接触式で行う。

 2015年発売。価格未定。だが、売れることは間違いないだろう。今から非常に待ち遠しい製品である。

 

5
 Microsoft Officeは高いので、無料でなんとかできないかな、と考えている読者も多いだろう。
 選択肢はいろいろあるが、ボクが思うに、OpenOfficeが一番だという結論に達した。

15
Apache OpenOffice のダウンロードサイト(ミラーサイト)


 無料Officeの選択肢は、おもに3つある。
1.Microsoft Office Online
2.Google スプレッドシート
3.OpenOffice系

 1.は以前紹介したが、オンラインソフトであるため、レスポンスが非常に悪い。結局嫌になって、Office365などを買うはめになる。また、それがMicrosoftの狙いでもある。

 2.はそこそこ使える。オンラインソフトにも関わらず、レスポンスが良い。使っていて気持ちいい。いちいち保存しなくてもGoogleドライブ上にデータが残るので、便利である。しかし、Googleドライブの挙動が今ひとつ怪しい。会社で編集したはずのデータが、家に帰るとなかったりする。ビジネスで使うにはやや危険だ。

 3.は、数年前まではバグだらけで使い物にならなかったが、バージョン3を過ぎた辺りから急速にパフォーマンスが良くなった。Windows / Macintosh / Linux どれでも共通して使える事も魅力だ。オンラインアプリではないため、従来通りで慣れ親しみやすい。

 OpenOfficeといっても、現在ではおもに2つの流派に別れ、「Apache OpenOffice」と「LibreOffice」がそれぞれ進化している。これらは元をたどれば、同じソフトである。

 どちらを使うかは趣味の問題だといって良い。どちらも無料で、同じような機能だからである。ただ、ボクは昔からのOpenOffice使いなので、Apacheの方を好んで使っているに過ぎない。

 Apache OpenOffice の日本語公式ページは残念な事に、ダウンロードする際、英語の広告がやたらと出てくるため、非常にわかりにくい。そこで、ボクがミラーサイトを作っておいた。広告が出ないので、こちらからダウンロードすると良い。オープンソースなので、もちろん無料で誰でも使える。

 Apache OpenOffice は、ボクも愛用しているので、できるかぎりみなさんにサポートしようと思う。質問など、気軽に送ってほしい。LibreOffice は使っていないので、申し訳ないがお答えできない。

ご質問の宛先は hi@poc.jp まで。


 

5
 お手持ちのノートパソコン、もっとSSDの容量があったらいいのに……。そんな願いを叶えてくれるメモリーがバッファローから発売された。

2014-08-21 USBメモリ1

BUFFALO USB3.0対応 マイクロUSBメモリー 64GB

このメモリーの特長は、なんといっても小さい。通常のUSBメモリーとは違い、ノートパソコンに付けっぱなしで使用できるように設計されている。



2014-08-21 USBメモリ2


2014-08-21 USBメモリ3


 ボクの MacBook Air はSSDが128GBしか積まれていないのだが、これを使う事によって、192GBの容量となった。

 128GBだと、デュアルブート環境にするとギリギリの容量になってしまうのだが、このメモリーのおかげで余裕が生まれた。改造をせずにSSDの増設ができるので、非常に便利だ。USB3.0なのでスピードは十分である。

 差し込むだけで外部ドライブとして認識してくれる。付けっぱなしで使用するため、Dropboxフォルダーをこのメモリに割り当てている。システムファイルは、もとからある128GBのSSDをめいいっぱい使う事ができる。

 欲を言えば、値段はもっと高くなってもいいから、128GBの製品も出してほしい。64GBだと、Dropbox 100GBすべてのデータは入らないからだ。


  

このページのトップヘ