iTunesでCD音楽を取り込むと、標準では、AACエンコード(圧縮)されて記録されます。これは元の音源の約1/10の情報量なので、iPhoneやiPodなどに入れて携帯するには便利です。それでいて元の音源とほとんど聴き分けがつかない優れものです。しかしながら、高圧縮なので、やはり音質が多少犠牲になっています。そこで……。

026
iTunesの音質を最高に良くしよう!

-Windows版-  もくじ
1. 普通にCDを取り込む。
2. 高音質モードにしてCDを取り込む。
3. スピーカー出力を最高の音質にする。
4. 聴き比べる。
5. 普通モードのCDデータを消去する。


こんなことをやってみたいと思います。では順を追ってやっていきましょう。
「1. 普通にCDを取り込む。」
まずはiTunesを開こう!
002
するとこんな画面が出ます。CDとCDドライブを用意してください。
IMG_1610
CDを入れます。
IMG_1611
ふたを閉じます。
IMG_1615


自動的に下の画面が出ます。出ない人はCDドライブを接続し直してください。それでも出なければ、Appleサポートに電話してください。

003
「インポートしますか?」と聞いてきます。ここでは普通に「はい」を選択しましょう。通常モードの曲取り込みが始まります。

004a

読み込み中、ただ待っているだけでは退屈ですね。実は、1曲目が取り込み終わったら、CDを聴きながら取り込むことができます。1曲目が終わったら、上図の「ミュージック」をクリックしてください。

006
取り込み中……。↑ここで曲名をダブルクリックすると、曲の再生ができます。

007
取り込み終了! チャイムが鳴ります。通常はこの状態で、iTunesを楽しむことになります。これでも十分iTunesは楽しめますが、前述の通り、曲データサイズがコンパクトな分、音質はCDより若干劣ります。

あ、言い忘れていました。曲のサイズを表示しましょう。ここを右クリックします。
IMG_1612


「サイズ」をクリックしてください。これで曲のサイズがわかります。
IMG_1613







「2. 高音質モードにしてCDを取り込む。」

高音質にこだわる我々は、次のようにします。

CDを取り出します。
IMG_1611

また入れます。
IMG_1615

また「インポートしますか?」と聞いてきます。今度は「いいえ」を選択してください。この表示が出ない人はCDドライブを繋ぎ直してください。それでも出なければAppleサポー(以下略)。
009


こんな画面になります。「インポート」をクリックしてください。
10a
インポート設定画面が開きます。
011


「Apple losslessエンコーダ」を選択し、チェックボックスにチェックを入れて「OK」。
012a


今回は通常モードと高音質モードの聴き比べを行いますので、「置き換えない」を選択してください。
013


先程のように曲の取り込みが始まりますが、今回は高音質モードで取り込んでいます。
014
取り込み終わるまでヒマなので次の作業を済ませてください。




「3. スピーカー出力を最高の音質にする。」
iTunesだけ高音質になっても、出力系がそれに対応していないと何にもなりません。スピーカー設定をいじりましょう。
画面右下の通知領域にスピーカーのちっこいアイコンがあるんですが、わかりますか?
IMG_1616


ここです。ここをクリック!
20a


スピーカーのアイコンをクリックしてください。
21a



スピーカーのプロパティが開きます。なお、この画面はお使いのパソコンの機種によって異なることがあります。もし違っていたら、あなたのセンスでどうにかしてください。
016


「詳細」タブをクリックします。
17a


「24ビット、192000Hz」を選びました。この数字はお使いの機種ごとに違いますので、できるだけ大きい数値のものを選択してください。そして「OK」です。
19a




 「4. 聴き比べる。」 
そろそろCDの読み込みが終了していることでしょう。 iTunesの「ミュージック」ボタンをクリックしてください。
020

同じ曲が2回ずつ取り込まれています。最初は通常モードなのでサイズが小さく、次のは高音質モードなのでサイズが大きくなっています。

さあ、聴き比べてみてください。いかがですか? 違いはわかりますか?





「5. 普通モードのCDデータを消去する。」(後始末)

「サイズが大きい方が音がいいのはわかったからさあ、サイズの小さい方を一気に消したいんだけど。」ってことをやります。

「サイズ」バーをクリックします。曲がサイズ順に並びます。そして一番上の曲を選択します。
22a


通常モードの最後の曲を、「Shift」+クリック で選択します。ここでは10曲いっぺんに選択しています。
IMG_1621



「del」キーで消します。「曲を削除」を選択します。
023


「ごみ箱に入れる」をクリックします。
024


これで高音質モードの曲だけ残りました。
025




最後に
音質的には微妙にしか違わないので、「iPhoneやiPodにいっぱい曲をしまっておきたいよー。」という人は、iTunes設定を「AACエンコーダ」に戻しておきましょう。




  



イイネ!(投票する)